パセの闘病その4(費用など)

“COCO姐さん”

押忍!

昨日、有休でした。

やっと卒論も終わって、自由の身ですが

朝から、パセのみ

動物病院…

いや、ご心配なく。

回復が順調な分、内臓の働きが追いついていないと思われ

空腹嘔吐が朝晩あるので、念の為。

食欲は旺盛、消化もちゃんとされた上の空腹嘔吐。

そのため、パセだけこまめな食事回数になってます。

もう量とか全然わかんなくなってて、たぶんものすごい食べてます(笑)


お金の話

さて、今回はパセの入院と手術費用などについてです。

大切な子の命を助けるためには

現実払わなきゃいけなくなる費用なので、

一例として参考にしてください。

今回のケースで検査と手術費用がどのくらいかかるのか、

また、ペット保険についてもちょっと触れたいと思います。

CTなど検査費用

今回、外部の画像専門病院でCTを撮影しましたが

ケースにより料金は異なります。→パセが行ったのはコチラ

パセはCTの腹部撮影と造影検査を行い約11万円強でした。

手術費

入院費(4日分)や、夜間に対応してもらってる費用、

各種注射や術後の酸素室などなど全部含め

パセの腫瘍摘出手術費用は、合計約40万円

ちなみに、手術費用は部位別のようで、

本体の腫瘍摘出に18万円、膵臓とリンパ節切除に合計3万円でした。

その他費用

検査、入院・手術以外に、前後で何度も受診・検査してるので、

その度に万単位です。

パセは今回の腫瘍の件は既に診察を終了してるので、

トータルすると、娘の大学の半期の授業料以上かかってました。

ペット保険

実は、我が家。
昨夏ココパセの保険を解約しちゃっていました。

これがかなり悔やまれる(涙)

もう10歳以上のシニアなので、新規契約はどこも大抵無理なのですが、

一つだけ契約可能な保険が見つかり、

姐さんは元気なので再度契約しました。

アニコム どうぶつ健保シニア
↑アフィリエイトではないので、安心して見に行ってね。

例えば今回の手術費用に例えると、
てん補限度額は10万円程度だとしても、貰える貰えないでは全然違います。
入院費も給付されるしね。

保険は大きな出費だし、ペット保険は掛け捨てなのですが、
いざ手術・入院となると今回のように結構費用がかかります。

使わないに越したことはないのですが、足しにはなるので
ペットの数だけ最低限の加入はしておいた方がいいと思います。

でも、契約するとしても普段元気な子は
通院分はいいかな?って個人的には思ってます。
トイプーのHOOKは若いけど、入院と手術のみ担保なので
年額でも1万円かかっていません。

個人差があるので、担保項目は各々のニーズで
検討しましょうね。

まとめ

今回、パセの闘病について書きましたが、

今考えると、具合悪かったのかもってサインは前からあったのだと思います。

腫瘍は胃由来でしたが、

そういえば、数ヶ月前から食後しばらく舌をペロペロしていて
胃もたれ?的な兆候がありました。

(1月7日。食後、こんな感じ。ウロウロして舌をペロペロする)

そして、腫瘍が良性でも命を落とすことがあるのです。
そこは今回学んだことでした。

いずれは別れの時が来るのは理解していますが

今回、一緒に過ごせる猶予期間をもらえたと思っています。

その分、ちゃんとじっくり犬たちと向き合っていこうと考えています。

(昨日の公園散歩。変わらずオラオラな感じです・笑)

↓闘病記は今回で終わるので、押してね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

8 COMMENTS

G

良性腫瘍を甘く見たらダメってこと、パセのことがなかったら知る機会がなかったかも。
昨日若い子の飼い主さんに『読め❗️』って言ったもん 笑
費用ね…
保険は何かあって初めて役に立つけど
実際長患いしたガオで年間でトントンかな。
犬生では赤字やね。
契約内容でも違うと思うけど。
ガオで普通車一台分くらい使ったと思う。
それでも保険助かるーと思ったこともあったしね。
費用で諦めたくないと思ってたけどさすがに毎日通うようになった時は「費用的に無理です」と言ったわ。
なんかさ、この件って結果良好だから言えるけどいろんなことが今後のための大きなリハーサルした感じだね。本番は来なくて良いけどさー

返信する
mippy

実際の医療費は犬生全体で考えたら絶対どの子も赤字だろうと思うよ〜。
うちのこの件は診察終了だから、この件で追加費用はそこまで発生しないけど
ずっと通院しなきゃいけない子は
その医療費が延々と続くわけだから、本当にケースバイケースな訳です。
保険会社が損しないようにはできているのは中の人だから(笑)充分知ってるけど
今回のことで安心料はある程度必要だって思ったよ。
あ、宣伝ありがと!

返信する
mippy

費用はね、ケースによるのであくまで参考程度に。
でも、この参考程度が意外と情報ないんだよね。
今回、おおよそかかる費用はあらかじめ知らされてたんだけど
他を参考にしたくてググっても何も出てこなかった。
なので公開。
人間の健康保険は偉大だね。

返信する
ジュニキチ

家光は保険入って無かったです。
トータル結構いい車買える。って
なりましたが、その分頑張ってくれたので
良いかなぁ(涙←本音が‼‼

COCOちゃんって何があんなにオラオラ空気が
出てるんだろ?オーラかな??

返信する
mippy

車が買えるのね・・・。
家光くん、めっちゃ頑張ったよね!
あ、姐さんのオラオラ感は、
生まれつきなんだけど、
歩いてても誰も寄ってこないんだよね(涙)
近づけないってことだよね(涙)

返信する
P子

ニコラは13歳で無保険にしたけど、やめずに16歳11ヶ月まで払ったはずの保険料と肝臓悪くしてからの医療費を比べると、保険料の方が高くついたと思うので結果オーライだったなぁ。
高齢で負担の少ない緩和ケア的治療だったから、若い子達の治療とは大分違うよね。

返信する
mippy

そうなの、最終的に必要だったのか必要じゃなかったのかがわかるのは
犬生を終えたあと。
保険は賭けだと思っているので(中の人なのに。笑)
個人のニーズで良いのだと思っています!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です